ONE DAY 社員の一日

エンジニアの一日

09:45出社

出社してまずメールのチェック!
1日のスケジュールを確認

朝ごはんを食べてから出勤。健康に気を遣っているので、自炊しています。
電車の中で1日のタスクやTo doをおさらいします。出社後メールのチェックをして1日のスケジュールを確認し、他のメンバーの勤怠もこの時にチェックします。

フレックスタイム制度を有効活用しています!
コアタイム(10時~15時)に勤務していればいつ出社しても基本はOK!ミーティングなど、メンバーとする仕事は10時以降に始まるので、それまでに1日の流れを確認しておきます。

10:15チームの朝会

メンバーとの情報共有!

昨日の自分の作業を確認。
業務連絡はリーダーから共有されます。朝会では各自の進捗状況、共有事項の確認をします。
1週間単位で指標を立てて進捗管理をしているので、チーム全員がなにをやるのかが明確です。

「どこでもオフィス」制度で、リモート(在宅)ワークの方もいるので、チームメンバーの出勤状況を確認・共有しています。

13:00ランチ

仕事のことやプライベートトークなどいろいろな話題で盛り上がります

お昼休憩は60分、自分の好きなタイミングでとることができます。
同期と「今日どうする?」とやり取りして、外に食べにいったり、社内で食べたり。今日は、外で買って社内のフリースペースで一緒に食べました。「オフィスおかん」もよく活用しています。
去年はメンターをしていたので、メンティー(入社1年目の社員)と週に1回ランチタイムを一緒にしていました。仕事の悩みを聞くこともあったので、そのときは自分の経験からアドバイスしていました。

メンター制度とは、先輩社員がメンターとなり、本配属後1年間にわたりメンタル面のサポートを行う制度です。
私がメンティーの時は、仕事だけでなく社会人としてのマナーも教えてもらえたので、とてもいい制度だと思います。

14:00アプリ開発

後輩のコードレビューは自分自身の“学び”にもなります

アプリ開発を担当しています。新規アプリを立ち上げてリリースするまでは1年ぐらい。その後はユーザーがより使いやすくなるように常にアップデートしていきます。そしてひたすら開発!(笑)
また、教育担当も任されているので新入社員の開発知識習得につながる課題を用意します。簡単な開発ができるようになると、私がコードレビューをします。

自分の担当業務をしながら新入社員の課題を考えるので大変ですが、プレゼンの練習にもなりますし、聞かれたことに答えられなかったら改めて調べるので、自分自身の勉強にもなっています。

16:00上司と1on1

業務の進捗や、キャリア相談!

上司との1on1で業務の進捗や、キャリア相談をします。今日の1on1では今携わっているプロジェクトの進捗を相談し、滞っているところへアドバイスをもらいフォローをしてもらうことになりました。

当社では、定期的に上司と1on1で面談をする制度を導入しています。 1on1とは、「上司と部下の関係性」を改善するためのもので、上司と部下のコミュニケーションを良好にするもの。また、「部下の成長を促進するため」のもので部下の経験学習を促進するためのものです。

19:00退社

今日は残業せず定時で退社!

ワークライフバランスはしっかりとれる会社です。

学べる言語・スキル・セミナー

iOSアプリ開発の業務を通じて、アプリ開発で利用した言語や技術などを学ぶことができました。
また、チームを組んだ際デザイナーや企画など他部門の方々とご一緒したことで知見が広がり、現在の業務にも活きていますし、とても勉強になりました。

新入社員にメッセージ

私は入社4年目になりますが、いまでもエンジニアの仕事はすごく楽しいです!学生の頃から開発の勉強をある程度しておくと、入社後の理解度は違うと思います。とはいえ、開発経験がゼロでもたくさんの先輩が教えてくれるので心配しないでください。

開こう、未来の扉
TURN THE PAGE TO A NEW FUTURE
2021年度新卒採用は終了しました
中途採用は募集をしておりません