PERSON 人を知る

仲間と一緒に楽しく働くことで
自分の力を最大限に発揮できると発見

  • 開発部門
  • 開発本部 プロダクト開発部
  • 渡部 篤史
  • ※2018年現在

- 入社を決めた理由は?

多くの人が使うサービスへ携われることにワクワクを感じます。

前職はJavaエンジニアで、お客様向けのシステムの開発をしてきました。多様なシステムを開発してきましたが、業界の専門性を高めるために自社サービスを持っているところで仕事がしたいと思って転職を考えました。

当社を選んだ理由は、電子書籍という自分自身も含めて多くの人が使うサービスの開発に携われることにワクワクを感じられたこと、会社の成長性を感じたこと、そして面接の際にお話しをさせていただいた方々と、一緒に仕事をしたいという気持ちになれた、というところが大きいです。

- 現在の仕事の内容は?

チームの取りまとめ、開発・運用業務を担当しています。

電子書籍配信サービスのバックエンド部分の開発と運用を担当しています。具体的にはチームを取りまとめつつ、チーム間との仕様調整や、機能の設計といった開発に関わる業務と、不具合の調査対応のような運用業務を行っています。こうして出来た新しいサービスに対して、ユーザーさんから「よかった」といった反応をいただくと、うれしい気持ちになりますね。

- 仕事を通じて学んだことは?

それぞれが最大限の力を発揮することが結果的に会社の成長に繋がる、ということです。

社内にはいろんな方がいて、皆さん得手不得手があります。その中で得意な部分に力を費やして、チームとして大きなプロジェクトを成し遂げるということを実体験として学びました。一緒に働く仲間と気持ちよく、楽しく働くこことで、それぞれの力を最大限発揮することができて、結果的には会社の成長に繋がると考えるようになりました。

- 今後挑戦したいこと?

読書人口を増やすことで、健康寿命の延長に貢献したいです。

最近AIによって興味深い発見がされ、健康寿命を延ばすためには、運動や食事よりも読書が大事という分析結果が出ているそうです。当社で快適な読書環境を提供することで、読書人口が増えて多くの人が健康になる、そういう未来に向かって挑戦を続けていきたいです。

OTHER MEMBERS 他のメンバーを見る

開こう、未来の扉
TURN THE PAGE TO A NEW FUTURE
2020年度新卒採用は終了しました
中途採用は募集を行っていません