MESSAGE 人事メッセージ

電子書籍業界で働きがいもNo1へ!

  • 阿部 逸人

ミッション「日本の豊かな出版文化で世界中を幸せにする」

私たちが求める人材は、当社のミッションに共感していたただける方です。当社が事業を通じて描きたい世界観がこのミッションであり、全社員が共に目指すゴールだからです。

「日本の豊かな出版文化で世界中を幸せにする」

この大きなミッションを実現するためには事業基盤を固めることが不可欠です。そのため「電子コミック国内取扱高No.1」という中期ビジョンの達成を目指しています。さらに、ミッションとビジョンを実現・達成するための羅針盤としてバリューを定めています。「Be a Pioneer」 「Be a Professional」 「Be a Team Player」の3つの行動指針を掲げ、「変化を楽しむ」 「数字で語る」など11のキーワードに細分化したバリューを社員一人一人が発揮すれば、変化の激しい電子書籍業界において業界ナンバーワンになり、当社のミッションを実現することができると考えています。

変化が激しく成長も著しい電子書籍業界において、当社もまた変化を重ねることで成長してきました。
これからも、変化を楽しみ、自らも変化し、周囲にも変化を起こすことが必要であり、そのような方には特に活躍できる環境になっています。

コアタイム廃止とDX推進で働きやすさを向上

新型コロナウィルス感染拡大直後から、社員の安全を最優先に全社リモートワークに移行しました。またフレックスタイム制のコアタイムも廃止しました。これに伴いDX化を進めたため、リモートワークでも生産性の高い働き方が可能になりました。今後もユーザー満足度を向上させ続ける為に、オンライン×オフィスでパフォーマンスを最大化できる環境を整備していきます。

その一環でコミュニケーション施策にも力を入れています。交流会や社内報に加え、新入社員がクオリティの高い社内ラジオやオンライン全社忘年会、社内勉強会の「電子書籍を知る会」を企画するなど、部署を横断して交流する機会が豊富です。社員同士が気軽に交流できなくなったコロナ禍だからこそ、カジュアルなコミュニケーションの促進に努めています。

人財開発会議やピアフィードバックで成長支援

当社の人財開発では“せのび”、“ふりかえり”、“つながり”を重視しています。社員の成長には、ノウハウやナレッジの共有、他者によるフィードバックが不可欠だからです。

人財開発会議では、社員自身が記入した人財開発カルテをもとに、上司と関連部署のメンバーが集まって社員一人一人のキャリア構築をどう支援していくべきか話し合います。会議の内容は本人に直接フィードバックされるため、強みをさらに伸ばすきっかけになりますし、自覚していない強みに気づく機会にもなります。

ピアフィードバックは同僚から評価を受けられる制度です。フィードバックを鏡として自分を見つめ直すことが、さらなる成長につながります。

他にも、社長や他部署のマネージャーと面談できる斜め1on1や、Zホールディングスグループ主催のセミナーやワークショップなど学びの機会が充実しています。ただ、人が成長するためにはその機会をどれだけ自分事として捉えられるかが重要です。「この制度を有効活用して成長したい!」と自ら考え、学ぶことのできる方にふさわしい環境だと思います。

人事ビジョン「電子書籍業界で働きがいもNo1」

ここまでお話ししたように、当社は人の成長や働く環境にも積極的に投資をしております。なぜなら事業と人はミッションの実現のための両輪だからです。2021年9月に「電子書籍業界で働きがいもNo1」という人事ビジョンを全社に対して掲げました。これからも人の成長や働く環境の整備に注力し働きがいを向上させていきたいと思います。

中途入社の方にはもちろん、新卒の方にも大きなチャンスを提供する環境ですので、興味のある方はぜひ、当社の話を聞きに来てください。

開こう、未来の扉
TURN THE PAGE TO A NEW FUTURE
新卒エントリーはこちらから
中途エントリーはこちらから